ツイート

ゲーム機トップへ

0:21 2015/03/16 作成
1:24 2015/03/16 更新

フィードバック抵抗を100kΩにしたら音が変になってた件





ここに書いてあることを参考にした結果
ファミコンが壊れてもNESRGBが壊れても家が燃えても
その責任は負いかねます。各自の判断で行ってください


ちなみにNESRGBはSRAM変更でBG色化けが出始めたBatch #2です
最近のはどうなってるんだろう・・・


とりあえずいじる前の波形などを見てみる
赤いラインはゼロボルト




クリップしちゃってますね。それと無音時の電圧が1.7Vとなんだか低いです。40H368では2.5V(VCCの半分)
回路を見てみるとこんな感じ(手抜き)





オペアンプをこんな風に使うときは非反転入力にVCCの半分を入れるのが普通のようですがなぜかそうなってない。
そのため無音時の出力が変なことになってるみたいです。

なのでこうする




そしてこうなる





ほぼ5V全幅振れるようになりました


チップ抵抗はそのへんに転がってた基板から接収





ちっちゃいのはこりごりだ



カウンタ アクセス
カウンタ PV

2011/10/26 ~ 2017/04/29 22:18

© 2011-2015 とらぷ